第21回 岡山WEBクリエイターズ「キャッチコピーとブランディング」のお知らせ

開催概要

20130806-okaweb-title

Webサイトの案件では、コピーライターが不在のためデザイナーがキャッチコピーを考える機会も多く、独学で考えて制作しているケースが多いのではないでしょうか。
また、ブランディングが不十分なまま制作に着手している事も現場クリエイターの悩みの一つだと思います。

そこで今回は、キャッチコピーやブランディングに着目しそれらの道で長年活動されてきた方の体験談をもとに講演、解説して頂きます。
実際に制作する前のフローではありますが、それらを向上させることによって制作物もスムーズに、高品質になっていくものだと思います。ワークショップを含んだ内容になっていますので、明日から即使える実践的な内容となっています。

イベント名 第21回 岡山WEBクリエイターズ「キャッチコピーとブランディング」
開催日時 2013年8月6日(火)19:00-21:00(開場18:30)
会場 岡山国際交流センター2F 国際会議場
定員 100名
出演予定 難波 俊郎(フリーランス)、扇野 睦巳(Deco)
司会進行 後藤 誠(CODE54)、堀田 愛子(HUMBERT)
参加費用 2,000円
主催 岡山WEBクリエイターズ事務局
書籍協賛 技術評論社マイナビ
懇親会 定員36名、費用3,000円
twitterタグ #okaweb
対象者 Web 制作会社に勤務している方、フリーランス、一般企業のWeb 担当者、Web 業界に興味のある学生・生徒、その他(参加資格や制限はありません)
お申込み お申込みフォームより

セッション紹介

クリエイターのためのキャッチコピー

ライターとコピーライターの違い、Web、TVCM、新聞広告、パンフレットなど媒体ごとの特性の違いなど
説得する(売り込む)より、納得させる(気づかせる)キャッチコピーの作成方法を、事例を踏まえながらクリエイター向けにわかりやすく解説します。
このセッションでは、実際にキャッチを考えるワークの時間もとりたいと思いますので、一緒に実践学習しましょう。

20130806-nanba

難波 俊郎 (なんば としろう)
フリーランスコピーライター、クリエイティブ・デレクター

1963年生まれ。岡山県岡山市出身。
大阪と東京の広告制作プロダクション、マッキャンエリクソンを経て、フリーランス。
東京コピーライターズクラブ新人賞、日経広告賞部門賞、日経BP広告賞部門賞、消費者のためになった広告コンクール、日本観光協会ポスターコンクール銀賞など受賞。
2013年から岡山に活動拠点を移し、地域に密着したプロジェクトにシフト中。

クリエイターのためのブランディング

デザインや制作工程において、その商品(企業)をブランディングすることは重要なファクターとなっています。逆にブランディングすることなしに制作しても他社との差別化は難しい時代になってきました。実際に、制作会社の事業主として踏まえた体験をもとに、クリエイターの方向けのブランディング方法、制作への生かし方などをワークショップを含めながら解説していきたいと思います。

扇野 睦巳 (おうぎの むつみ)
Deco 代表/ブランドマネージャー
http://www.6233.com/

1970年生まれ。広島県福山市出身。
市内のアパレルメーカーでパタンナーとして従事。CADを使ったパターンメイキングやグレーディングを行う。
結婚後、家事・育児をしながら法政大学通信教育部経済学部商業学科卒業。マーケティング・経営・会計を学ぶ。
卒業後、専門学校を経て、広告制作会社にデザイナーとして従事。その後Decoとして独立し、デザイン制作事業を行う。理念と現場をうまく橋渡しするために、チームブランディングという手法を使い解決できることに着目。これまでのスキルと経験を融合させたブランディングワークを開発する。

エフエムくらしきパーソナリティー
一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会 公認ミドルトレーナー

タイムテーブル(調整中)

開始 ステージ 出演者
18:30 開場  
19:00 オープニング・名刺交換  
19:10 セッション1 難波 俊郎
19:50 休憩
20:00 セッション2 扇野 睦巳
20:40 調整中・エンディング  
21:00 退出  
21:15 懇親会  

お申込みについて

●参加希望者は下記の参加申込みフォームから参加表明をお願いします!(締切:2013/8/5)